FC2ブログ

242/■金融危機とカツオ価格

アメリカのサブプライムから始まった世界的な金融危機の影響で、カツオ(鰹)の価格が下がっているようです。日本人には欠かせない和食の基本だしとして、その多くは鰹節に加工されますが、今安い価格のカツオから鰹節が実際に完成するまでには半年以上もかかります。

なので単純にカツオの値段が下がったからと言って、すぐに鰹節や麺つゆ、だしなどの価格が下がることはないようです。

逆に、「もっと下がるのでは~」と買え控えが出たり、保存してある安くなる前の冷凍カツオが売れ残るなど現場は混乱です。

私も大好きなカツオ、生ではもちろんタタキやかつおだしのうどんに味噌汁と、日本の食卓にはなくてはならない食材の一つです。
スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

241/■ef:九条ネギの収穫

P1010604.gif

more...

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

240/■食の不安と問題

冷凍インゲン、伊藤ハム、カップヌードル、小豆、カップ春雨、アイス、海藻サラダ、レンコン・・・相変わらず後を絶たない食の安全への問題ですが、皆さんはどれだけ真剣に考えているのでしょうか?
何だかんだ今の便利な生活になれてしまえば、悪いのは自分でなく店やメーカー、そして管轄する国の責任にしてしまえばいい。

でも、一番最後に決めるのは自分なんですよね。
いかに安全な良い商品を探し、店やメーカーを信じるかは自分です。
同様に、生産者もきちんとした品質のところは確実にあるはずです。

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

239/■「わのか」閉店へ

食の値上がりと、ガソリン高の影響は私たちの生活でも色々な影響が出ていますが、一番ショックな出来事が起きてしまいました。

あの京樽が運営するファミリーレストランブランドの「わのか」が年内を目途に全店舗閉鎖の方針だということがわかりました。

和食のファミレスとしてはダントツのクオリティーで、釜飯に使用する米から北海道産100%の十割そば、毎日産地と番号を表記する牛肉、自家製おぼろ豆腐・・・

通りがかりで初めて入って以来、お店の落ち付いた雰囲気と、丁寧なスタッフ、そしてどれにしようか迷ってしまうほどの魅力的なメニューとで、すぐに京樽関係ということがわかり、本社に電話をしたほどです。

横浜などもっと近くに店舗展開をして欲しかったので、今後の予定をすぐに確認したかったんですね~

そして、今日ネットで一番近かったわのかが10月15日で閉店したのを知り、また本社へ電話してしまったほどです。

京樽では他にもファミレスの海鮮三崎港もじょじょに減店していくようですが、逆に駅周辺に展開する回転すしタイプの店舗は拡大してくようです。

車で出先で食事ができるこだわり和食が食べれなくなるなんて・・・

238/■秋のキャンプ

P1020211.gif

more...

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

237/■食・なだ万 五目ちらし寿司

P1020209.gif

more...

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

236/■カッティング・プランツ

P1020207.gif

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

235/■食・黄金の味NEXT GOLD

P1020208.gif

more...

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

234/■外部板張りの保護

sDSC01817.gif

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

233/■黒竹の植え替え

P1020198.gif

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ