FC2ブログ

464/■食虫植物

P1030499.jpg

more...

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

463/■トルコキキョウ

P1030633.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

462/■ころ愛

P1030512.jpg

more...

theme : 家庭菜園
genre : ライフ

461/■食・浅漬けの素

P1030513.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

460/■25%の実態

2020年までに温室効果ガス削減に掲げた鳩山首相の言う25%の達成には、私たちに生活を大きく大きく変化させないと達成できないことが実態となります。

家庭からの二酸化炭素を減らすには、2020年までに

1.太陽光発電 31%(全住宅の3件に1件は屋根で発電する計算)

2.次世代自動車 40%(新車販売でいえば90%がハイブリッドなどエコカーでないといけません)

3.省エネルギー住宅 100%(すべての住宅が省エネサッシ、ガラス、断熱)

4.高効率給湯器 90%(エコキュートをはじめ、家庭用燃料電池発電など)

これは、試算によるイメージですが、鳩山さんが拍手喝采でいい気分になった数値25%が、いかに私たちの生活で大きな負担となるかは・・・

これだけのことを達成するのは、個人だけでなくまたまた多くの補助金や税金などが使われます。
これを機会に、日本が環境先進国としてどれだけの結果が出せるか、私たちの努力もますます必要なんです。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

459/■鳩山イニシアチブ

鳩山総理が全世界へ向けて公表した言わば環境面での日本の国際公約「鳩山イニシアチブ」。
その一番覚えやすい温室効果ガスの25%削減(1990年比較)は、実は私たちが一番根拠の分からない数値でもあります。

すでに日本は「チームマイナス6%」とかかげ二酸化炭素の削減に取り組んでいる訳ですが、この目標ですら日本はかなり首を絞めた状況で、結局達成できないために他国に多くの排出権取引(言わば税)として私たちが負担することとなります。

もうすでに、工場などからの二酸化炭素削減はかなり進んでいます。
逆に年々増え続けているのが、家庭からの二酸化炭素排出です。

鳩山政権の大きな公約の一つ、高速道路の無料化で誰もが懸念する渋滞=環境への悪影響増加。

果たして、どうやって25%削減を達成していくのか?
そして私たちへのさらなる努力や負担は?

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

458/■横浜海BBQ

P1030501.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

457/■まだまだ収穫

P1030315.jpg

more...

theme : 家庭菜園
genre : ライフ

456/■TCレポート・6

P1030462.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

455/■TCレポート・5

P1030423.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ