FC2ブログ

T201/再確認、地震対策

相変わらず地震の多い日本。関東でも、東海沖や首都直下型、茨城県沖などかなり高い確率で
言われています。

そこで、我が家でも改めて地震発生時に自宅で出来る対策を再確認しています。
・飲料水(2リットル×18本程度)を常に常備
・予備のエネループと各種ライト類
・ガスコンロ、ガスランタン、カセットガス(10本程度)の常備
・救急箱、飲み薬等の場所を明確化
・ストック食品(インスタント、缶詰等)の増量
・ペーパー、ゴミ袋類などトイレ対策

これらは、震災以降にパニックになった経緯から、各自で余裕を持つためのものです。



/こぼれ種から
少し辛味もあり洋食の彩にも見かけるクレソン。
以前に、園芸店で苗を見つけて購入。
本来は、綺麗な清流や田んぼで育つ植物ですが、その時買ったのは普通の土でも育つ品種。
そのうち花も咲いていましたが、春を目の前に発芽しているのを発見!

もう少し伸びれば収穫して、蕎麦の薬味にもピッタリな健康野菜です。
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T200/プラズマTV10年

s040702-12.gif

我が家のリビングのテレビは、およそ10年前に購入したプラズマテレビです。
もう10年だ!と思い、そして、私が買ったもので37V型で50万!!もしたもの。
しかし、私にとってはインテリア状態で、観ているのは父と母ばかりです。

DVDプレーヤーとHi8&S-VHSビデオがつながっていますが、それもほとんど使いません。
だから、HDDレコーダーもいまだに購入していません。

それでも、憧れで購入した日立のWOOOは、当時のモダン住宅に必須TVでもありました。
TV本体も国内生産されていたこともあり値段が高かったんですよね。

今では、同じサイズのTVが10分の1以下になり、時代の変化って凄いな~
観ないのに大事な思いの詰まったプラズマテレビなのです。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T199/脱水との闘い

夏場だけでなく乾燥する冬場にも起こる脱水症状。
水分や塩分などミネラル補給が大切ですが、私の慢性的な脱水症状は、原因がちょっと違います。

そもそも、腸が短く水分と栄養の吸収が凄く悪いことから始まります。
さらに、慢性的な下痢状態からさらに体の水分とミネラル(特にマグネシウムやカリウムなど)が
排出されてしまい、常にカラカラな状態にあります。

脱水の指標には、血液検査でCRN(クレアチニン)やK(カリウム)、Mg(マグネシウム)など
で判定します。
あとは、手足がつったり、息切れ、体力減退など症状からも判断できます。

私の場合、直接点滴で電解質補給をするのが一番ですが、補給できる量には限りがあります。
体の体調バランスを診て悪化させないようにしていきますが、口からの水分補給も欠かせませ。

皆さんも、定期的な水分補給に心がけて、潤った体で元気に過ごしましょう!

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T198/階段を使おう!

エレベーターやエスカレーターを使うのは、高層階や重い荷物のあるときなどにする。
そう心がけるようにしています。
先日の手術入院でもそうですが、点滴をしていると平面での移動に限られてしまうので、
階段を3週間ほど使えない日が続きます。
そして、リハビリのために階段を再開した時の足腰の衰えにはビックリ!

駅のエスカレーターと並んだ階段に消費カロリーを記載したら、階段を利用する人が増えた
と言います。

また、地震の多い日本では「閉じ込められたらどうしよう」なんて考えることもしばしばです。
さらに私の場合は、お腹のガス(おなら)の音を我慢(コントロール)できないので、
あのエレベーターの密室でのだんまりは、緊張の空間でもあります。

色々な意味で、階段は衰えゆく足腰の維持、節電などにも効果があると思います。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T197/病院とコンビニ

私が入院した病院の地下には、ファミリーマートが入っています。
売店も別にありますが、小さな店舗でもコンビニはやっぱり便利!

おでん、肉まん、おにぎり、パスタ、飲み物など毎日3回ペースで利用したほどです。
手術後しばらくは飲み食いできませんが、雑誌を求めてコンビニへ。

そんなこんなで、入院1か月で18000円ほども利用しました。
Edyなど電子マネーも使えて小銭いらず便利でした。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T196/退院しました

しばらくぶりの更新となりました。

およそ4年ぶりに入院をすると、改めて色々なことに気が付き、再確認もさせられます。
いくつがありますが、今日はまず、病院施設について紹介します。

施設と言っても入院病棟の変化で、以下は4年前との比較です。
横浜市民病院なので民間病院ほどサービスや充実度は相変わらず低いような・・・

311震災以降、病院全体でおこなわれている照明の間引き点灯。
病棟では、トイレなどに人感センサーになり、一部はLEDランプに交換されています。
私の印象では、照明だけでもまだまだ節電できる!と思いますが、患者など利用者意識の中で電気の大切さを忘れてしまっているような気がします。

トイレ洗面周りには、4年前にも増して徹底してアルコール、泡石鹸、ペーパータオルが設置されています。
使い捨ての手袋も設置され、感染対策が強化されています。


温水洗浄便座も病院すべてで新しくなりました。
食事もやっと保温・保冷付き配膳車の導入で、以前より温かい食事に。
他にも、地デジ化などあります。

市民病院なりの必要最低限な感じは、入院患者側からするともう少し快適化をしてもいいような気がします。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T195/追突軽減装置

自動車事故で多いわき見運転などによる追突事故。
それを防いでくれるのが、追突防止装置です。

今では、軽自動車にも装備されるほど、これを普及させたのがスバルの「アイサイト」です。
アイサイトは、人の目と同じように2つのカメラを利用した仕組みで、オプション価格10万程度と
低コストが魅力です。
30キロ以下なら完全停止、全車追従、車線離脱警告もできます。

ダイハツの「スマートアシスト」は、レーダー方式で機能を絞ることでコストをアイサイトの半分にまでに。

そして、我が家にあるアコードツアラーにも「CMBS」というのが装備されています。
ホンダは赤外線レーダーで障害物を検知、霧や雪でも影響を受けにくいのが特徴です。
そして、車線離脱はカメラ映像を解析して、こちらもどしゃ降りで白線が目視できないような
高速道路でも使えたのにはビックリ!ハンドル操作をアシストしてくれてありがたい機能です。

各メーカーでその仕組みや機能は変わりますが、いつ使うかうのか?解らないエアバックよりも
標準装備にして欲しい装備だと思います。
事故防止と快適運転に一役かってくれる先進装備、もっと普及して欲しいですね。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T194/薬を知る

入院中にいつも必ずやること、その一つが病棟薬剤師を呼んで、薬の相談をすることです。
今回も下痢止め3種類を再開したの期に、その作用や飲み方などを確認です。

昔に飲んだことことあった薬ですが、その時も効いているんだか何だかわからず、何のために
飲んでいるかピンときていませんでした。
これでは、意味が無いと思うので、どんな薬でどんな効果が期待できるのか、副作用や少し
でも吸収を高めるための方法などを検討もします。

他にも、病院の薬剤整理の関係等で整腸剤の扱いにも限りがあります。
自分にあった薬を処方してもらうため、臨時購入も相談しました。

きちんと飲めば体にために良い薬。誤って飲めば毒にもなる薬。
きちんと理解して、自分の治療に役立てたいですね。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T193/底値を知る

貧乏性の私のポリシーの一つでもある、食品のバカ買い。
消費期限の長い物やストックのできる食品は、底値の時に大量に購入します。

例えば、我が家では毎日食べる乾麺もその一つ。
味や値段のわかっているものは、入れ替えの時期の売り切りやポイントアップデーのタイミングを待ちます。

定番商品の調味料なども、広告で安い日を狙って購入します。
同じ値段なら量をチェック。値段が決まっているプライベートブランドは、ポイントデーや割引デーに買い、
ストックしておきます。

そして、期限の短いチルド品でも納豆や麺類の特売や半額を見つければ、冷凍庫の空き具合と
相談して冷凍保存用に買えるだけ買います。

毎日食べるもの、同じ商品のもの、それなら1円でも安い時に。
これだけでも、食費節約になればプチ嬉しい買い物になります。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T192/調味料を使い切る

日本食で醤油、味噌、塩、砂糖、そしてみりんぐらいなら和食に欠かせないものとして、
日常よく利用すると思います。
それでも、一度買うと使い切るまでは、長い道のり。
そして、麺つゆや焼肉のたれ、ドレッシングなどは、「開封後は冷蔵庫で3日以内」とか
「一か月以内に使い切って下さい」と書かれているものも。

そんな、調味料を使い切るのが、私のスッキリポリシー。
一番は、色々な野菜をカットして、レンジでチンする温野菜にかけるだけ。

温野菜にすると、野菜が本当に甘くなります。
加熱時間により、シャキシャキ感を残したり、水なしでしっとりさせることもでき、
野菜の栄養を逃がしません。

そこに、醤油だけでも、ドレッシングでも何でも良く合います。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ