FC2ブログ

T365/紫と黄色

P1100004.jpg

more...

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T364/プリムラジュリアン

P1090996.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T363/まだまだ寒いので

P1090999.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T362/黄色の花

P1090003.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T361/ワイヤープランツ

P1090008.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T360/屋上菜園

P1090005.jpg

more...

theme : 家庭菜園
genre : ライフ

T359/体調報告

昨年の1月は、さまざまな痛みや高熱、新薬による強い副作用などに悩まされ、お腹にできた孔を塞ぐためにも手術をしました。それでも、改善されることなくその後半年で再手術をしました。
それから半年ほどが経過し、体調は安定を保って、通院で生活を送れています。

細かく上げると気になることもいくつかあり、
・いまだに傷口の治りが完全ではないこと
・傷口とは別のドレン管が刺さっていたところが、ぐじゅぐじゅして毎日のガーゼ交換が必要
・在宅IVH点滴のCVカテーテル期間が、長期になってきて、さらなる感染に要注意時期になっていること
・腸から出血が続くことがある

そして、生活面での不自由は
・栄養補給と体重維持などで食事の量がそれなりに必要なため、口径栄養剤と併用で鉄分、Mgなどミネラル摂取
・ストマからの排出量が激しいため、特に乗り物や飲食店でのトイレ確保に神経質に、
それを少しだけでも改善すべく、関連装具のコスト高
・点滴の消毒は、夏場の汗によるはがれやすさよりも、冬の寒さによる裸作業が厳しいこと(マスク、手洗い、消毒液、空調停止の上作業)
・ストマ装具の他にも、実費の点滴固定テープや傷口のガーゼやテープ、シャワー入浴対策の費用
・二週間ごとの市民病院への通院費

などなど、こうしてみると時間的、金銭的、精神的負担はいろいろありますね~

そんな中、春の花粉を飲み薬も、薬局で直接買うのではなく、処方箋で同じ薬を出してもらったら、28日分で4000円弱が1500円!にコストダウンできました。
これからの時期、花粉との闘いが追加されるので、こうした負担減は助かります!


そんなこんなですが、
それでも、痛みや熱、座ってもいられなかった半年・一年前を思えば、今が嬉しい!です。
不自由さはあるけど、馴れや適正なタイミングを見極めて、行動を起こせるようにしています。

一か月、一週間の中でも、病院、点滴、消毒、薬などで縛られることが多いのは確かですが、
こんなんでも、家に引きこもることは嫌だからなー



T358/こちらも夏の花

P1090002.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T357/夏秋の花

P1090001.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

T356/スプレーマム

P1090007.jpg

more...

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ