FC2ブログ

068/■選べるさまざまな家具

今話題のイケヤが私の住む港北区にオープンします。初めはそのあまりにもケタはずれな大きさの建物が、何なのかわかりませんでした。
しかし、それこそが青と黄色の配色のスウェーデンの巨大家具販売店のイケヤだったのです。
日本では今有名なのがニトリ(本社 札幌)でおそらく皆さんも一度は行ったことがあるのではないでしょうか?種類の多さと今までの家具よりは安い価格設定で、キッチン雑貨やカーテンなども扱っています。
なので我家も新築した際は近くのニトリへ行き、結局ベットとマットレスを購入しました。購入の理由はやはり価格で、引き出し収納付きでは一番安い品物です。
それから私が家具選びで行ったのは大塚家具(本社 有明)です。
ここでは予約してフランスの有名建築家ル・コルビュジエのLC1とアイリーン・グレイのガラステーブルを購入しました。
海外のデザイナー家具は扱っているお店としては、大塚家具は最大だと思います。青山などの家具店も色々見ましたが、大塚家具の魅力は一点ものであるカウスキン(牛革)の柄を選べたことです。他の大抵のお店では、注文をして船便で時間をかけてどんな柄が来るかは不明。それが楽しみといえばそうですが、カウスキンは色々な柄パターンがあり、明らかに好みがあります。それをいくつかの在庫を持っている大塚家具ならではのサービスで、天然家具を選んで買うことができたのです。
そして、日本にも上陸をしたイケヤは果たしてどんな感動があるのか今から楽しみです。
sDSC01769.gif
■お気に入りのカウスキン柄
s040702-15.gif
■本文で紹介した家具

●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家具・インテリア
genre : ライフ

月別アーカイブ