FC2ブログ

T15/10年間の報告

この秋に持病の発覚からちょうど10年が経ちました。
また、病気の関係で発病当時の書類(診断書)が必要になり、当時お世話になった昭和大学病院へ連絡をしました。

一般的、カルテの保存期間は5年とされていますが、何でも「私のは大学の倉庫に保存してあるとのことで、その取り寄せ後、面談という形で当時の主治医と再会となりました。

40分ほど病歴を話して、改めて医師と患者の関係の大切さを感じました。
私の人生を大きく変えるきっかけともなった10年前。

今は、専門外来のある別の病院に通っていますが、今までもその医師同士で私の話はしていたそうです。
そして、今後も私もメール等で連絡を取っていきたいと思います。

精神的にも辛い状況になったとき、信頼できる関係こそ一番の薬になりますね。

スポンサーサイト

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ