FC2ブログ

082/■外構・造園のデザイン

外構とは、住宅本体の周りにあるもので通常、塀、門柱、門扉、駐車スペース、テラスや犬走り、靴脱ぎ石など、建物(住宅)の周りに付随してあるものが含まれます。
家を建てるときは、住宅本体のプランや内装などに目が向きがちですが、これらも住宅の大切な要素です。日常生活や安全面で必要な機能を持たせることはもちろん、外から見れば住宅本体の外観とともに家の「顔」ともなる部分です。
外構工事費と建築工事費は別途になっている事がほとんどなので、外構工事範囲を決め、別途予算を組む必要があります。


また、「造園」は庭づくりのことです。 
具体的に庭づくりを考える時、下記の5つの要素を考慮します。

・鑑賞・・・桜や梅等の植栽、池など
・植物を育てる・・・四季折々の草花、家庭菜園など
・休息・・・テラス、芝生、パーゴラ(つるなどを絡ますように造った屋根と柱だけの小屋のこと)など
・幼児の遊び・・・芝生、砂場、ブランコ、滑り台など
・庭を歩く・・・舗装、敷石、飛び石、芝生保護材など

これらの要素のうち、最優先させるものをひとつに絞り、それを中心に庭づくりを考えていくのがコツ。ガーデニングを楽しみたいのか、子供を遊ばせたいのか、家族によって違って当り前です。
また、樹の選定によって住宅の見栄えも大きく変わってきます。是非、愛着の持てる樹を植え、自然な風景を少しでも取り入れたいものです。


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家作り日記
genre : ライフ

月別アーカイブ