FC2ブログ

087/■年末、家の防犯対策

早いもので今年もあと40日ほどで終わりですね。
年末になり何かと忙しい時期になりますが、おろそかにできないのが家の防犯対策です。夏休み同様に帰省や旅行など出かけることも多いと思いますが、さらに昼間の時間が短い冬場は暗い夜が長いですよね。
そこで、今一度我家の防犯対策チェックをしてみましょう。
今の時代は新築だからとかボロ屋だから大丈夫なんて言ってられません。例えば、金の無さそう~なんて見えるアパート暮らしの人が、わずか5分の留守中にパソコンを持っていかれたそうです。

まず、ドアや窓にセンサを設置することで、カギの締め忘れなどを察知して知らせたり、外出中に窓が開けられたり、割られたりすると携帯電話などに連絡することができます。通報だけではなく、外出先から施錠できるシステムもあります。
留守中に来訪者があれば、カメラ付きドアホンから携帯電話へ連絡し、来訪者と通話をしたり、映像を記録しておいて、帰宅後に誰が来たかを確認することも可能です。
外出時に、携帯電話であかりのスイッチをON・OFFすると、外部からは家人が在宅しているように見えるなど、防犯効果を高めることができます。
また、家の内外の気になる部分にカメラモニターを設置することで、セキュリティ効果はさらに高まります。例えば、ガレージや出入り口に設置し、来訪者を確認したり、リビングや子ども部屋に設置して、子どもや家族、ペットの安全を見守ることも可能です。それ以外にも、エアコンや床暖房などの冷暖房をコントロールしたり、給湯を行ったりと、ユビキタスならではの快適性も期待できます。

つまり、センサーやカメラによる威嚇とタイマーや遠隔操作による留守でも人がいると見せかけることが大切です。決してお金をかけなくても簡単なタイマーやダミーのセンサーでも防犯効果は全然違います!

●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 防災対策・防犯対策
genre : ライフ

月別アーカイブ