FC2ブログ

T203/クルマの花粉対策

今年の花粉飛散量は昨年の5~6倍とか。
空気清浄器は室内だけでなく、車の中にも今や標準装備されています。
ウチのもそうですがアレルフリー対策で、快適空気で空間を保ってくれます。

出かける時は、花粉の付きにくい服装、外から帰ったら花粉スプレーなどで対応するしかないですかね。
アレルギー対策のために
次に買うクルマは絶対に「本革シート」にしようと決めて、ようやくそれが実現!
ほとんどの場合、上級グレードにオプション設定となり、なかなか高価な買い物になります。
それでも私の場合、上質感よりもアレルギー対策が一番の目的でどうしても装備したかったのです。

ハウスダストと花粉、アウトドアでの利用などシートにたまって欲しくないものが一杯。
掃除も楽で、さっと拭けば汚れが取れます。

夏場に懸念された本革シートの蒸れも、我が家のはその蒸れを防ぐために、無数に開いた
パンチングレザー加工で気になりませんでした。ウォームグレーで光も反射しやすいのかも。
むしろ、布のブラックシートの暑さの方が「熱い!」と感じるほど。

そして、一緒に装備されることの多いシートヒーターも特筆すべき装備です。
何しろすぐに温かくなり、一人乗車にも、ガラスの曇りにくさにも効果的。
私の場合、10月から6月の梅雨時期にも使って、結構長い期間使う便利装備です。

オプション価格22万は確かに高価!ですが、プレミアム感以上の価値があると思います。
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ