FC2ブログ

089/■外壁板張りの塗装

新築からおよそ2年半が経ち、年末掃除の勢いついでに外壁の板張り部分の保護塗装を上塗りしました。
sDSC01817.gif

新築時に塗ったドイツ製のキシダデコールのおかげか、月日の割には意外ときれいな状態を保っていましたが、それでも雨風、泥のはね返りなどで所々にうっすらとコケが付きはじめていました。
そこでまず、ホームセンターで同じくキシラデコールのカラリス(3.4リットルで1万円ちょっとでした)を注文し、納期に一週間ほどかかりました。そして、届いたのと天気を見計らい、今日塗装となった訳です。
1階の北側外壁周りが杉板で元はこげ茶の塗装。それに和室の縁台と中庭の下見張りはヒノキという、もともと凄くいい材料を使っていました。それでも雨風よりもパネルよりも自然の素材を使いたかったので、それををできるだけ長持ちさせるのは、私の使命でもありました。(自分で塗装すると両親との約束)
しかし、面積はそれなりでしたが3時間ほどで防虫・防腐塗装を終了。メンテナンス面や価格面では不利な自然素材ですが、やっぱり木はいいな~と感じます。

●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家作り日記
genre : ライフ

月別アーカイブ