FC2ブログ

T298/一か月経過

退院から明日で一か月になります。
7月3日から入院して、夏の暑い時期を避暑地(市民病院)で過ごしたため、今年の夏は暑さ的にはむしろ過ごしやすく、じっとしていて汗をかくこともほとんどないほどでした。

そう話すと、両親は「暑い中、病院へ行く道中が地獄だっと」といいつつ、「病院から出れない方が地獄か?」といいます。

結局、半年で再手術になったわけですが、8月の後半は主治医にお願いして昼間の数時間でも点滴を外してもらい、まだ残暑が厳しい病院の外のコンビニをはしごして、気温が暑くて汗をかいたのは、とてもさわやかな感覚でした。肌を刺す日差しも気持ちい!と思ったほどです。

手術前の病変やや感染の影響で高熱による汗とは、ぜんぜん違うものです。

退院後は、小まめな散歩で歩数計による運動量を確認し、高カロリーで水分と一日に約800カロリーの栄養を確保しています。

部屋のいらないもの、医療関係が増えたので確保や整理、庭やアクアリウム、ビオトープのリフレッシュも継続。
9月は各種手続きや更新も重なり、区役所などへ行くことも多かった。

今回は、本当にヤバイかと思ったくらいカラダに色々な影響がでましたが、9月はお腹もやたらと空いて、食欲の秋どころじゃないほどの食欲です。

10キロほど痩せた体重は、51キロまで戻りましたが、これが今の私の適正値かも。
物理的に今回も腸をそれなりに摘出したので、お腹の中の臓器はスカスカになってるのでね。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ