FC2ブログ

T380/トラムセット

昨日は、いつもの薬のみの外来で病院へ行く日だったのですが、
ここ数日続いていたおしりの痛みについての相談もしました。

見た目では特に異常は診られず、担当の医師が不在だったことから、きちんとした検査は18日にまた診察があるのでそこで検査をします。

それまでの間、通常よく使われるメジャーな痛み止め「ロキソニン」での効き目が少ないので、それに代わる別の痛み止めとして「トラムセット」と言う薬をもらいました。

新しい薬を始めるときで、特に痛み止め関係は依存性など考え、医師や薬剤師に念入りに飲み方、飲み合わせ、作用や副作用を確認します。

この、薬はいわゆるアセトアミノフェン系の麻薬にあたるので、私は特に幻覚やハイになる症状が出たことがあるので、飲む時間や頻度により万全を要します。

ネットの薬科辞典でも、その効果や副作用を一応、頭に入れておき、それでも服用が必要な時にだけ、頓服で使うようにします。

私は、痛みには強い方だとよく言われますが、それでも日常生活であまりにも不自由を感じる痛みには、何らかの改善をしていくしかありません。

問題は、痛みの原因が何か?で、そこを根治させないと何の解決にはならないことも理解していますが、そうそう体にメスを入れるわけにはいかないので、その前段階として痛みの元を改善する薬や、痛みそのものを止める薬を利用します。

他にも、ストマ周囲の状況が悪く、急きょストマ外来で診てもらいました。
皮膚の真菌感染の疑いもありますが、塗り薬のステロイドと抗生物質で経過をみて、こちらも何が炎症やただれの原因になっているのかを特定します。

花粉の症状もそこそこきてるので、面倒なカラダにはゴメン!
ひとつひとつ改善していきましょう!

スポンサーサイト



月別アーカイブ