FC2ブログ

T469/約束の場所へ

先日亡くなった大親友と年に3~4回訪れていた、佐野にある手打ち蕎麦屋へ昨日行きました。
特に、この9月上旬は佐野フルーツ街道としても有名な、梨の直売シーズンになります。

蕎麦屋には6年ほど、梨の直売所には今年で3年目。
亡くなった彼との最後の約束の一つでもありました。

今年も、いつものように予定を合わせ、蕎麦屋で料金以上のもてなしを受け、梨の試食をたっぷりご馳走になり、野菜などのお土産を買う日帰り旅です。

蕎麦屋でも梨の直売所でも、会うなり「あれ、いつもの彼は?」と聞かれ、驚きを隠せない様子でした。
私は彼の好きだった蕎麦と梨をお土産に、彼の母親に「備えてあげて」と届けることが、約束の一つでした。

まだ、こうした彼との行きつけの場所はたくさんあります。
こうした場所へ、私一人で訪れ、亡くなったことを伝えることが本当に切ない・・・

この一か月ちょっと、こうした「死後の知らせ」を私は、その大親友に頼んでいました。
それだけ、彼の知り合いと私の知り合いが共通しているんだな~と実感しています。

そして、こんなに伝えることが辛いとは・・・
それを私は彼に頼んでいたのです。

「私が死んだらよろしくね」
今はその発した言葉の重さに痛感している日々です。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ