FC2ブログ

114/■水際の風景

私は昔から水槽の熱帯魚や池の鯉を飼う生活をしてきました。それがやがて、より自然な風景、管理を目指し水草を繁茂させて、エビなどと共存させたアクアリウムへと変化。
そして、今多くの大企業などの工場と共に育てられているのが、ビオトープという水際の世界です。
池や河原、田んぼといった水生植物とヤゴやゲンゴロウ、タニシ。そして、メダカなどの生息する風景は、私にとって最高の癒し風景です。
自宅でも身近にそれを再現したのが、写真の温帯スイレンと浮き草、そしてメダカによる水鉢です。
自宅の一番中心の場所に置かれているのも水鉢です。
日差しにより水面がキラキラ輝き、メダカが顔をのぞかせるそんな風景~
みなさんもどうですか?

P1000974.gif

sDSC01812.gif



●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ