FC2ブログ

115/■アウトドアでの生活

私が最初にキャンプへ行ったのは小学生の自然教室です。そして、友人3人で青春18キップを使い長野の山奥までキャンプに行ってから実に18年になります。
アウトドアを本格的に楽しむことによって自然や快適のバランスを養い、癒される~私は、そんな時間を求め、大切に考えています。
P1010094.gif
写真は先日行った嬬恋のキャンプ場にあるバラギ湖です。その湖をカナディアンカヌーでゆったりと湖上散策したときの一枚です。
前回の記事の「水際の風景」にも関連しますが、こうした場所が大好きです。そう思うことにより自然とエコロジーにも興味がでるはずです。
キャンプの基本はいかに快適に過ごせるかがポイントです。しかし、無駄に装備を増やしたり環境を害する行為はタブーです。
アウトドア生活において食事と寝ることが最低限できれば、あとは自然が癒してくれます。

そして、家ではなかなか作れない炭を使った料理やランタンの灯りで本を読む。マウンテンバイクで山や高原を自然観察したり、カヌーで水面からの風景を楽しむ・・・
この普段の生活とは違った時間が大事なんでしょう。
キャンプを面倒と思っては、植物や太陽、風や水、虫や鳥の存在意義を忘れてしまうのでは。そう考えさせられるほど、自然は雄大です。


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ