FC2ブログ

T590/医療費

昨年、14年度に私が病院と薬局でかかった医療費の合計は、年間で392万8720円。
この年は、1か月ほどの入院、ほぼ年間を通して、在宅点滴をしていたこと、麻薬系の薬を服用していたこともあります。

その内、私が実費で実際に払ったのは、点滴固定用のテープなど月に1000円程度で、歯科や風邪などで通院や薬を飲むこともなかったので、100%お腹の病気に対する医療費になります。

他には、通院交通費や人工肛門の装具負担などもありますが、やはり特定疾患のおかげでかなりの負担減になっています。

これだけのお金をたとえ3割負担だとしても、まだまだ凄い金額に・・・
今年から、特定疾患制度が大きく見直されたので、私の年間実費負担は数万円上がりますが、それでも制度の利用は必須です。

そして、障害者関連の優遇が減り、一部自己負担という形で出費も増してきました。

税金や借金返済対策でとある政治家が言ってました。
「人はみんな平等なんだ、こうした医療障害関連費も同じように扱うべき」と。

私だけでなく、収入以上の治療費がかかる人は、確かに膨大な数いるでしょう。
それでも、確実な治療法なく痛みや入院を繰り返すような病気には、救いの手は必要だと思っています。

先日、テレビで私も衝撃的で涙してしまった難病の子供が、インタビューで言ってました。
「僕みたいに毎日痛みに涙しながら外に出ることができなくても、他の人と同じだって」

重い病気の人やや障害者は、社会の弱い人間ではなく、むしろもっとも強く生き抜く人なんだな~って。
毎日のことながら、考えさせられますね。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ