FC2ブログ

T868/隣家境界

RIMG0241.jpg
写真は、高さを削った隣家ブロック塀。
隣家のブロック塀の老朽化で新しく設置工事をするのかと思いきや・・・

この隣家は4世帯のアパートで、大家はご丁寧に「危険を教えてくれて~迷惑かけた」「工事が始まります」と、2度もお菓子を持って挨拶にきた常識ある人です。
しかし、工事開始前日になってその大家の弟(79歳)が、「金をかけることない!下だけを残して上を壊せばいい」などと乱入してきました。

このクソジジイは、常識知らずで自己中、そして周辺の工事にすべて口を出してきます。
なので、親戚のこの工事にも「やっぱりな」と言った程度でしたが・・・

仲介業者も丁寧に挨拶に訪れましたが、「常識が通用しない」「意固地になっても困る」とかなり困惑です。
さらに、何ともない大家(姉)を「痴呆だからオレが窓口なる」とまで・・・

そこまでして、口を出してもウチと反対側の家、裏の3件には挨拶はナシ。
煙草を吸いながら、職人の邪魔をしてウチが工事のために車をどけてもクシジジイ夫婦をは見てるだけです。

結局、一般常識や近所の配慮などからフェンスを付けたかった大家さんには、工事開始以降ぜんぜん会うこともできず、人けのない時間にこっそり工事したアパートには見に来てるみたいですが・・・

大家さんは、旦那もいるし娘夫婦も同居してるに何故?

それだけ、非常識が手強いってことです。
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ