FC2ブログ

015/■いよいよ工事スタート!

横浜の住宅密集地に建つ我家は、工事をおこなう大山組の近隣への配慮によりまず、解体をほぼ手壊しでおこないました。通常は重機を用いて3日もあれば更地になりますが、今回は10日もかけてじわじわと解体です。私が現場監督に「コスト」のことを尋ねると当然、そこまでは見積もりでは見込んでおらず、「赤字」とのこと。もともと、「名刺代わりにとった赤字物件なので・・・」とホントにありがたい限りです。
s031206-03.gif

そしていよいよ自宅の本格的な工事がスタート!今回、年末年始が絡み、仮住まい生活から2ヶ月以上経ってしまいました。(嗚呼、家賃がもったいないけどしょうがない!)
更地の状態からスミだしをおこない、まず地盤改良をおこないました。柱の立つ33箇所で硬い地盤のある地中の支持層まで特殊な接着剤を600Φの筒状に流し込み、土を固める「柱状改良杭」と呼ばれるものです。費用は見積で90万ちょっとしましたが、軟弱な地盤のまま家を建てるわけにもいかず、それにしてもコストアップを考えなかなかここまでやる家は少ないようです。しかし、今回の設計住宅は車庫の都合上、2階部分は張り出しているなど、不規則なカタチで構造上もかなり複雑なモノになりました。そのためどうしても不規則に地盤に圧がかかるので、最低限の対策としてこの地盤改良をおこないました。
s040128-11.gif

後は、木造なので基礎工事をおこない、あっという間に上棟を向かえ、建物のボリュームが出来上がります。一点ものの木造は、そこから設備・仕上げまでが長~い作業となります。

●この記事が参考になった!という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家作り日記
genre : ライフ

月別アーカイブ