FC2ブログ

143/■稲わらで車が走る

以前、バイオエタノールについて紹介しました。
そこで、原油高の影響でバイオエタノールの需要が高まり、高値で取引されるトウモロコシなどに生産を切り替える大豆や小麦農家が増加。その影響で、日本の食卓に大きな影響が出ている話をしました。
しかし、ガソリンに替わる燃料としてHondaが、稲藁(わら)からエタノールをつくることに成功したとう記事がありました。つまり、日本人にとって欠かせないお米栽培からお米は食用とし、食べられない藁からエタノールをつくるというものです。
まさに一石二鳥!人にとって必要なごばんと車にとって必要なごはんを水田から~新たなエコロジー技術です。


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ