FC2ブログ

147/■やはり欲しい夢のシステム

自宅新築時にも導入にあたって調べた家庭用太陽光発電システムですが、今でもこれが私が欲しい住宅設備の一つです。
一般的な住宅の規模(主にソーラーパネルをのせられる面積による)で発電可能な3~4kwで、最初にかかる設備費はおよそ150~200万ほどになります。
最近のニュースとしては、Hondaが高効率なソーラーパネルの生産・販売を開始しましたが、これにより市場の活性化が進み何よりコストが下がることが必須です。
地球温暖化を防止するには、自然に降り注ぐ太陽を利用した太陽発電は非常に有効です。特に真夏に屋根に照りつける日差しがもったいないと感じるほど。昼間の日差しを利用してエアコンが使えれば、快適な生活も実現できます。
まだ、すべての住宅に適するわけではなく、コストの問題もありますが、当たり前のように住宅の必須設備として多くの屋根で発電できればいいですよね。


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ