FC2ブログ

151/■自家製めんつゆ作り・2

前回に引き続き、是非レシピを公開して欲しいとの要望があったので、自家製めんつゆの作り方を紹介します。※各分量は覚え易い目安となっています。
P1010473.gif
1.だしの材料、昆布(2×10センチで4枚)、干ししいたけ(4コ)を一口サイズにカットし鍋に入れて500cc程度の水に一晩(6時間程度)浸します。
P1010471.gif


2.1の鍋にかつお粉50g程度、三温糖500gを入れ火にかけます。

3.沸騰に合わせアクを取り、こいくち醤油1000ccを入れます。
P1010474.gif


4.再度、沸騰に合わせ今度は醤油から出たアクを取ります。

5、最後にみりんを好みの甘さに加えて味を調整します。

6.自然に鍋で冷ましたら、きれいなビンに入れて冷蔵庫で保存します。だしがらも容器で冷蔵庫保存して下さい。
P1010475.gif


●ポイントは、
・一口サイズにすることでだしがらとして出来た佃煮もそのまま食べやすくなります。


・醤油により塩分(塩味)が異なるので、みりんの量で調節します。
・2日以上冷蔵庫で寝かせることで味がまろやかに(甘みが増した感じ)なるので、作るときに甘さを調節します。
・冷蔵庫での匂い移りを防ぐためにきちんとふたのできるビンに小分けして保存します。


極めて簡単な作り方のつもりですが、自家製「貧乏つゆ」は材料を入れる順番が大切です。安い材料で手間なく美味しさを最大限引き出す極意です。
それでも結局のところ市販のつゆが便利ですが、興味のある方は試してみて下さい。


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト



theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

月別アーカイブ