FC2ブログ

161/■究極の薬味作り

私も家族も大好きなお蕎麦。その美味しさを引き立てるのに欠かせないのが、さまざまな薬味です。
我家では青ねぎ、一味とうがらし、大根などを栽培し日ごろの蕎麦メニューに活用しています。
季節に応じて常に収穫できるわけではありませんが、生で食する薬味にとって安心な無農薬有機栽培が最大の魅力です。そして、収穫量も必要な時にだけ採りたてを味わえるわずかな量です。
P1000979.gif

昨年、夏には「ネバネバオクラ薬味」。秋に収穫、自然乾燥「ピリ辛とうがらし薬味」。冬は新鮮柔らか「かおり小ねぎ薬味」に「ミニだいこんおろし薬味」とささやかながら豊かな薬味で一味も二味も違う蕎麦メニューとなります。

今年も2008年の夏には、自家製とうがらしを乾燥させた種から苗を育てて、まさしく種そのものから殺菌処理のしていない安心な種蒔きを実現しています。

農薬や化学肥料を使わないで野菜を育てることは非常に大変なことですが、着実にその安心が我家の食卓で実現しています。わずかプランター8コの世界ですか、薬味に鍋にお味噌汁に漬物に・・・


●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

月別アーカイブ