FC2ブログ

185/■映画の世界が現実に

それは地球温暖化の話です。このブログKAITEKI~快適~でも、エコロジーを考えるため地球の温暖化についてはさまざまなことをお伝えしてきました。そんなに難しい話をしてもなかなか実践するのは努力が必要です。
でも、今一度でいいから地球の危機について考えてみました。
●2003年・仏「WATARIDORI」
世界40カ国、4年間、野生の渡り鳥の生態を撮影。北極圏が数少ない手つかずの貴重な自然であることが強調されています。

●2007年・英国合作「アース」
5年間にわたり世界200カ所以上で撮影された現在の地球の姿を、地球温暖化の危機にさらされている動物たちの未来は私たちの手に委ねられているのです。

●2004年・米国「デイ・アフター・トゥモロー」
海流の激変で北半球に氷河期が訪れ、ニューヨークが巨大津波に襲われ人類が異常気象に苦しむことになります。
スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ