FC2ブログ

2274/15年コスト

さて、エコキュートですが、当時私は、高価なこの給湯方式をいち早く導入し、建設費コストの減額でも譲らなかったものです。
当時の価格は本体503880円で、工事費がおよそ20万でした。
当時あった補助金が137000円なので、本体価格は366880円になります。

工事はガス給湯器でも同等にかかるコストなので、補助金なしでエコキュートとガス器具との価格差は40万と言われていました。

さて、ガスとの併用に比べてオール電化給湯とのランニングコストダウンは、月々マイナス2~3000円だったので、
2000円×12か月×15年として36万円!のマイナス。
平均して3000円×12か月×15年として54万円!のコスト減になりました。

つまり、最初の機器本体やその後の度重なる修理を含めても、何とか元が取れた計算になります。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ