FC2ブログ

242/■金融危機とカツオ価格

アメリカのサブプライムから始まった世界的な金融危機の影響で、カツオ(鰹)の価格が下がっているようです。日本人には欠かせない和食の基本だしとして、その多くは鰹節に加工されますが、今安い価格のカツオから鰹節が実際に完成するまでには半年以上もかかります。

なので単純にカツオの値段が下がったからと言って、すぐに鰹節や麺つゆ、だしなどの価格が下がることはないようです。

逆に、「もっと下がるのでは~」と買え控えが出たり、保存してある安くなる前の冷凍カツオが売れ残るなど現場は混乱です。

私も大好きなカツオ、生ではもちろんタタキやかつおだしのうどんに味噌汁と、日本の食卓にはなくてはならない食材の一つです。
スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

月別アーカイブ