FC2ブログ

025/■自宅の防犯対策・2

以前からホームセンターなどでは「センサーライト」として、人に反応する屋外ライトはよく見かけたものです。それが近年は、「防犯ライト」としてホームセンターのみならず、スーパーなどでも専用コーナーを設置するほどの人気ぶりです。
実に簡単な仕組みと設置で、家に近寄る泥棒を威嚇できる優れものです。ライトなのでもちろん主要な使い道は、夜間の防犯対策です。泥棒はしでも暗く目立たない場所から進入をしてきます。そのためには、家の周囲を明るく保つことが重要です。我家でも今回の新築で、建物を引き立たせる意味を兼ね、夜間のライトアップを複数していますがもちろん防犯にも有効です。
正面アプローチにはサイン下から名前(表札)を照らす埋め込み形のロゲンライト(20W)に、駐車場兼アプローチの足元を照らすスポットライト(60W)を設置。シラカバのある西側の裏庭にもスポットライト(60W)を2基。ナ外部大理石のディスプレイした鉢を照らす、ダイクロハロゲンライト(50W)を設置。これらの照明は、設計段階からお願いしタイマー制御で自動点灯します。また、それぞれ独立して専用スイッチがあり、室内から点灯の表示確認ができます。
さらにヒメシャラのある中庭と玄関アプローチ、和室の縁側と屋上には、任意に点灯可能な外部照明があります。このように外部空間だけでも、たくさんの照明を施主自らの意見で最適設置してもらいました。当然、省エネにも配慮し、演出上どうしても譲れない一部のライトを除き、電球色の蛍光ランプを選択しています。
また、すべてを同時に点灯するこはありませんが、5箇所は必ず点灯し防犯対策に努めています。
我家では外部にこれだけの照明を設置しており、むしろセンサーライはトイレなどでノンタッチかつ、消し忘れ防止のために有効利用しています。
他にも室内においてタイマーで点灯制御したアクアリウムの照明や、夜間のセンサー足元灯など一般の住宅ではありえないほどの快適な照明システムを導入しています。
それでもさらに!今、構築中なのが室内の照明や家電を外出先、携帯電話よりコントロール可能なシステムを考えています。
それもこれも、家の防犯は、人が居ると思わせることです。
sDSC01977.gif

s040702-05.gif
■サイン下の埋め込みライトと白樺庭のライトアップ

防災・防犯【セブンドリーム・ドットコム】
お家の安全、家族の安心ホームセキュリティ

●この記事が参考になった!という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 東京での一人暮らし
genre : ライフ

comment

Secret

月別アーカイブ