FC2ブログ

318/■映像の現在と未来

3月28日と29日に慶應義塾大学で開かれた、「FutureMotion2009」に参加してきました。

南カリフォルニア大学とのリアルタイム同時通訳により、観客がストーリーを選択していき、5つの結末を持つ「イタクティブシネマ」は、まさしく世界初とも言えるストリーミング公開。

アストロデザインによる大画面高品質映像「4k」は、実にHDの4倍(4096×2160px)のデジタルシネマをこれまたソニーの4kプロジェクターで再現。

1日に1億回以上も再生されるYouTubeなどのCGMサイトの挑戦や可能性。

実際のPVやCMを題材にクリエイターによるアドビソフトによる映像製作と未来。

ピクサーのアニメーションを手がけたクリエイターによる、「3DCG」の表現技術。

映画やテレビCMなど枠にとらわれないWeb映像の世界。

東京FMによるデジタル放送の未来。

ライブパフォーマンスの他、ワークショップでは、実際にMacに触れてiムービーで映像製作の基礎を体感、携帯電話や立体映像などなど、素晴らしい映像の現在と未来、可能性に触れることができました。

インターネットの急速な普及、デジタル映像機器やTV配信などで目覚しい進化を遂げて、私たちの生活の中で、さまざまな映像が快適に表現されています。
また、こうした機会があれば参加し体感し、大きな刺激となって感動となって心と目に焼き付けられることでしょう。

スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

月別アーカイブ