FC2ブログ

033/■白いアクアリウム

以前、3ヶ月ほど前になりますが新居に合う、シンプルな究極のアクアリウムを創るべく、枠のないオールガラス水槽を紹介しました。その後は、当初植栽した水草が順調に成長して大きくなり、その中で自然に増えたグッピーの泳ぐスペースが少なくなったので、先日レイアウトのリフレッシュをおこないました。
セット当初、6種類だった水草を2種類に減らし、アフリカより採取した赤茶色の底床砂が見える部分を広くとりました。成長の難しいクリプトコリネという種類の水草を生かし、現在は根が残っていたのか新たに新芽が出て、育ってきた水草もあり、自然身溢れる透き通った水景が生まれました。この水槽は、コケを食べてくれる魚やエビも入れてあり、乾燥する今の季節には部屋に潤いを与えてくれる、実用性も兼ねたインテリア アクアリウムです。
そして12月20日に新たに水槽を購入しました。今度は、モダンで管理の簡単なオールインワンの水槽です。
それはまさに「ホワイト コンセプト アクアリウム」で、水槽の枠や上部にセットされたライトやフィルターが白いもので、我家の白い壁に溶け込んでしまうほどのイメージです。
省エネのためにフィルターは別のものを交換し、背面と底面には断熱を兼ねた発泡パネルを取り付けました。そして、中には白いサンゴ砂を敷き、アフリカン・シクリッドというスカイブルーとオレンジの魚を入れました。
はじめは魚も白メダカを入れるつもりでしたが、人口的になりすぎるので、むしろこの魚の方が自然な感じがうまれたと思います。
一つ目の水槽を「自然を切り取ったようなアクアリウム」と表現するなら、今度は「白い空間を泳ぐ魚たち」といった感じです。
この白い水槽は1階の洗面カウンターに設置し、日常の管理のしやすさを追求。さらにお金の関係で安い2流メーカーのものを購入し、自分でよりシンプル化をはかり少し手を加えました。こらにより空間に馴染む究極の白いアクアリウムが生まれました。

●この記事が参考になった!という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

comment

Secret

月別アーカイブ