FC2ブログ

387/■乾燥対策と保温

P1020903.jpg
35度を越える真夏でさらに屋上にある我家の菜園は、コンテナ栽培により保水性が限られているので、さらに乾燥が激しいことになります。そこで、乾燥、保温対策として試みたのがアルミマットです。

畑栽培などでは、ポリフィルムでできたマルチングしたり、敷き藁などもあります。
昨年は敷き藁をやりましたが、セットした直後はパリパリしているので、風で飛ばされることもしばしばでした。

他にも腐葉土や麻袋による方法もあります。

こうした対策をすることで、土が跳ね返り病気が発生するのも防げます。
この方法で冬にも保温対策として、草木などなまざまな植物にも応用できるのです。

梅雨の季節、ナス科の野菜は特に低温による障害が出やすいので、是非とも対策をしておきたいものです。

写真のピーマンにアルミマットを使用。キラキラした面はアブラムシ対策にも有効。

スポンサーサイト



theme : 家庭菜園
genre : ライフ

月別アーカイブ