FC2ブログ

395/■農業と暮らし

日、テレビで「広がる農業ブーム」というのが紹介されていました。
本格的な農業というよりも、ほんの少しのスペースで家庭菜園のようなもので、楽しそうに野菜をつくっていました。

身近なところでも、家庭野菜や健康に安全な有機野菜の情報、週末に農業を行う人など、よく話題になります。自然にふれることは、人間の根源的な感性に刺激があることでもあるようです。

確かに土にふれると心が癒されます。緑を見るとほっとします。しかし最近のこうした農業ブームはもっと根源的な現代人の抱える問題であるようにも思えます。

手作り野菜をきっかけに、新しい人との付き合いなども生まれたりします。

大きく価値観が変わろうとしている昨今、最近の農業ブームは“人と人とが一緒に住む”というコミュニティづくりの役割もあるようです。

ただ楽しいとか、おいしいとかいうのではなく、新しい暮らしや新しいコミュニティを多くの方が求めていることのあらわれともいえないでしょうか。



スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ