FC2ブログ

445/■間伐材

P1020810.jpg
木が生長する過程で、良い木の選別をして間引いた木のことを「間伐材」といいます。
良く割り箸を使うことがエコかどうか?なんてい話題で間伐材が取り上げられます。

問題は、外国からの安い木材の輸入により、国産材の需要が減り、管理されない山が増えてしまったことです。

横浜市民の水がめ、山梨県の道志村には、約90年前から横浜市保有の水源かん養林があるといいます。水を蓄え、浄化し、洪水を防ぐ森林として、定期的に横浜市民ボランティアなどが間伐作業など、森の管理を進めているそうです。

写真は、その保護森林のかなり近くのキャンプ場。道志川上流には人も癒される素敵な森が広がったいます。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ