FC2ブログ

469/■ビオトープ

P1030515.jpg
ビオトープは、アクアリウム(水中)と水面、そしてテラリウム(水上)の水際の風景を表した言葉です。
つまり、自然のバランスを究極までに再現だきることが、本当の美しさでもあります。

写真は、自宅にある小さな庭のスペースに穴を掘り、ビニールで水が溜められるようにした人工池です。
そこに、数種類の苔とミズトクサなどの植物を配しています。
そして、水の透明度をできるだけ高めるために、循環する低電力水中ポンプを利用しています。

写真では、うまく表現できなかったですが、手前の石の隙間から水が湧くように流れています。
人間が手を加えたのはそこまで。

2ヶ月ほどで、苔や植物が自分の意思で生長し始めて、自然に溜まった泥やメガカも勝手に繁殖し、ヤゴも生息しています。



スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ