FC2ブログ

518/■乾燥対策

は大気中の水分が減り、空気が乾燥する季節です。

そこで、まずは部屋の乾燥対策です。

室内では、湿度を40~60%を目安に保つようにするために、洗濯物を部屋に干したり、観葉植物などで水分が蒸発するので多少湿度が上がります。ただし、効果が緩やかなので、より加湿するにはやはり、加湿器などを使って湿度をコントロールする必要がありますが、やりすぎると結露の原因になるので注意が必要です。

そして、肌の乾燥対策

カサカサになりやすい肌の乾燥対策でも保湿が重要になります。
肌のケアを重視する女性だけでなく、乾燥が原因のかゆみで悩むのは、女性よりも男性のほうが多いともいいます。

●洗顔
熱いお湯は肌の脂分を必要以上に取り除いてしまうので、洗顔には冬でもぬるま湯か、できれば水で。
洗顔後は、化粧水やローションで。その後、保湿クリームや乳液などで皮脂を補うのは、与えた水分を逃さないふたのような役割も果たしてくれます。

●入浴
入浴の際も、熱いお湯に長時間入ることは避けたほうがいいでしょう。また、ナイロンのタオルなど皮膚より固いものでゴシゴシ洗うと、肌の角質層を傷つけ、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。刺激が少ない柔らかいタオルや布
などでやさしく洗います。入浴後は、肌が乾燥する前に保湿クリームなどを塗りましょう。


乾燥対策で快適な冬を。

スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

月別アーカイブ