FC2ブログ

549/■救急医療

ードブルーに救命病棟24時など、救命救急医療のドラマがありますが、日本においても離島や過疎地などでは、大きな病院まで救急車で2時間以上なんていう場所がたくさんあるといいます。

街中に住んでいても、多くの病院で受け入れを断られてしまい、救急車で1時間も移動し続けることも。

人が安心して暮らせる街とは、こうした危機的状況でもスムーズに医療を受けられることにあると思います。

私も、人事ではなかったことが過去に何度か経験があります。

夜中に救急で駆けつけた時に、私を知る看護師や担当医の判断で、的確な処置を受けられることは、本当に救われた思いでいっぱいになります。

誰もが、いつお世話になるかわからない大事な救急こそ、万全な国であって欲しいと願います。

スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

月別アーカイブ