FC2ブログ

567/■植物の冬越し

物と言っても、冬野菜など寒い時期に育つものではなく、観葉植物など温かい気温を好む植物の冬越しのポイントをおさらいしましょう。

元気がないからといって、水や肥料の与えすぎは禁物です。
寒い冬は、多くの植物はいわば冬眠状態にあります。

葉が多少、落ちたり黄色くなっても、幹や根をしっかり管理すれば、春にはまた新しい葉がすくすく成長するはずです。

●水遣りは霧吹きで葉にあげるのが基本。成長が極端に鈍い冬場はそんなにいりません。また、根が冷えたり、凍ることも防げます。むしろ、乾燥や暖房で葉から水分を補給することが重要です。

●肥料も基本不要。暖かくなったら新しい葉の成長のために、必ず与えましょう。

●ビニールを被せたりして保温が有効ですが、大きな観葉植物などせっかくの見た目がイマイチに。せめて、窓際から鉢を離したりして夜の冷え込み対策をしましょう。

●葉がたくさんあると、たくさんのエネルギーや葉からの水分の蒸発、寒さの影響を受けます。あらかじめ葉を落としてコンパクトにして置くのも有効です。

こうした、対策で春までもう少し乗り切りましょう!

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ