FC2ブログ

047/■ストリートに灯りを!

大げさなタイトルですがこれは自宅前の通りを少しでも明るく、表情のある夜を演出しようというものです。
アパートや街灯の冷たい蛍光灯の光がぼんやり、時にはチカチカと何とも淋しい。
そこで、設計時点では盛り込まれていたポスト下のスポットライトを、日没から夜間2時頃まで点灯させているものです。
道路に面して一番敷地境界にあるドイツ製ポストの下に10mの延長コードに改造(もちろんあぶないので電気設備屋さんにやってもらいました)した、スポットライトを設置。我家外壁の方向へ向け、ポストの下のわずかですが、オリーブや今はマーガレットなどの植栽をライトアップしています。電球色蛍光灯を使用した省エネにも配慮した、やさしい光が通る人の心を和ませればと願います。
我家では夜間の光の表情を考え、さまざまな照明器具を導入していますが、これらはまさに施主の趣味!これからも進化し続けることでしょう。
追伸、ドイツ製のポストはデザイン性が高いせいか、「ポスト」と気が付いてくれない方が多くいます。よく「ポスト何処ですか?」「オブジェかと思った!」など、それに入れ方が解らない人も多いのが難点。そこで、出来るだけ目立たないように「矢印」と「POST」の文字でアピールしてみました。これもたかがポストで10万以上(本体、新聞受け、ポール、基礎+工事費)。車の出入りに邪魔にならず、ポスト下の植栽の相性や自立でカッコイイものなど、探しに探し、さらに開き方向を変えた特注のこだわり品なのです。
sDSC01850.gif

s040702-05.gif


●この記事が参考になった!という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家作り日記
genre : ライフ

月別アーカイブ