FC2ブログ

624/■ハイドロカルチャー




P1050118.jpg
常鉢の底には水抜き用穴が開いていますが、これはコップのように穴のない鉢です。
そこに、根腐れをおこしにくくする専用の土を入れて育てられる植物を、ハイドロカルチャーといいます。

つまりは、ある程度の水を含ませた水栽培的な鉢植えのことです。

特徴は、日常の水切れによる管理がしやすいことです。
写真の植物と鉢セットで定価1260円(無印良品)ほどです。

身近にちょっとしたグリーンを置きたいとき、クリーンなハイドロカルチャーなんていうのもありますよ。





スポンサーサイト



theme : 家庭菜園
genre : ライフ

月別アーカイブ