FC2ブログ

708/■脱水対策を

っている最中やふと足を延ばした瞬間や激しい運動のあとなどに、ふくらはぎの激しい痛みで動けなくなってしまう「こむら返り」。
「腓(こむら)=ふくらはぎ」の筋肉が痙攣(けいれん)することで起こります。

原因は、体温の急激な低下や筋肉の疲労、体内での水分不足などと言われています。
私もちょくちょくこの症状になり、脱水が一番の原因でしょう。

筋肉の収縮は、筋肉細胞のカルシウム濃度が高まることが刺激になって起こるのですが、このとき、細胞に出入りするカルシウムの量を調整しているのがマグネシウムです。マグネシウムが不足すると、細胞に入るカルシウム量が増え過ぎ、筋肉の収縮が激しく起こって痙攣するそうです。

マグネシウムは、アーモンドなどのナッツ類、わかめなどの海藻類、大豆製品などに多く含まれています。
こまめな水分補給を欠かさずに、熱中症対策をしましょう。


スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ