FC2ブログ

054/■また構造設計問題

昨年の構造設計偽装問題に今度は北海道でも資格のない業者による構造設計。私達一般人にはなかなか判断や区別の出来にくい建築業者が、住宅などの設計でいかに重要なポイントであるかが大きくクローズアップされました。いまだに年配の世帯を狙った、悪質リフォーム業者も減らないようで、だからこそ信頼できる業者選びへのニーズが高まっています。
そうした中、利用実績NO.1リフォーム仲介サイト「ホームプロ」が
2月に「AllAboutスーパーおすすめサイト2006」を受賞!また、日本経済新聞(3月9日朝刊)の第1面記事でも紹介されるなど、今注目を集めています。
このサイト同賞の"総合大賞・チャネル賞"候補にもノミネートされました!
※推薦理由は、以下のアドレスにのっています
http://allabout.co.jp/super_2006/sumai/

ホームプロは運営開始から早5年、リフォームサイトの草分け的存在。ここを通すという手間さえかければ、避けることの出来るリフォームがらみの諸問題を思うとき、もっと広くこのサイトの存在が知れ渡るべきだと臍をかむ思いです。
「匿名・無料」で「厳選されたリフォーム業者400社」の中から、自宅の工事に最適な業者を紹介してもらえる画期的なシステムです。
その他、リフォーム周りのさまざまな基礎知識を擁するコンテンツの豊富さも魅力!

その他、日本経済新聞(3月9日朝刊)第1面記事で「顔なき社会」の冒頭で、ホームプロが以下のように紹介されました。
「しつこい営業攻勢はまっぴら」。千葉県船橋市の男性会社員(37)は自宅の外壁修理の業者選びに迷った。個人情報の流失や悪質リフォーム会社への不安も募る。顔を隠したままサービスを受けられないか。

そこで利用したのはネット上のサイト「匿名見積もりサービス」。
大阪ガスやNTT東日本などが共同で設立したホームプロ(大阪市)が運営する。利用者は匿名で希望する修理内容をメールで送信。サイトに加盟する約四百社から見積もりが集まる仕組みだ。
男性は金額などの条件が折り合い信頼できそうな会社に連絡し、初めて名前を明かした。「自宅を購入した住宅会社は倒産し、個人情報がどうなったかもわからない。リフォーム会社は慎重に選びたかった」と満足げだ。

個人情報流失を危惧する人が増え、匿名サービスの需要はうなぎ登り。ホームプロが仲介して成約した契約高は、サービスを始めた二○○一年三月期は約一億円だったが、○四年三月期は約四十億円に拡大した。(以下省略)
バナー

●この記事が参考になった!という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 家作り日記
genre : ライフ

月別アーカイブ