FC2ブログ

740/■本当に省エネ?

らしに一番欠かせない家電「冷蔵庫」。
今ではエコポイントだなんだで、だいぶ省エネが進んだ感じがありますが、

実はその冷蔵庫の消費電力は、季節や室温、食材の収納の仕方で大きく変化することをご存じですか?

ある調査では、某メーカーの冷蔵庫何かは、カタログ数値の倍の消費電力に!

ちょっと調べてみると、まず室温が22度(春・秋)から30度(夏)になると、冷蔵庫の消費電力は約54%もアップに!
つまり、気温が35度以上続いたこの夏は、出かけなどで締め切った室内ではかるく40度以上に。

もはや、メーカーが推薦する使用環境を超えていますよね。
これが原因で故障した冷蔵庫も多いかも。

他には、やはり冷蔵庫内の詰め込み過ぎはダメ。
必要以上にビールや水を冷やさないこと。

逆に冷凍庫は隙間があるよりない方が省エネになるので、アイスなどで埋め固めることをおすすめ。
これを知っていて、少し意識するだけでもだいぶ違うかも。

まだまだ暑い日が続きそうだからね。


スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ