FC2ブログ

806/■LED電球発注

P1060911.jpg
末の電球メンテナンスの時期に合わせて、消費電力の少ないLED電球を取り寄せしました。
我家のリビングなどで演色性の高いダイクロハロゲン球を採用していますが、消費電力がひとつ50Wとかなり高めです。

以前から、このいわゆる店舗用のダイクロハロゲン用のLED球が発売されていましたが、非常に高価でメーカーも特殊で入手も面倒でした。

そこで、探していたところ、エス・ティー・イーというメーカーの対応電球を発見しました。
ダウンライトの穴サイズと12V、110Vといくつの条件で、一番重要なのがライトの光の角度でした。

ダイクロハロゲン球一番の特徴である、狙った場所に光がちゃんと届くか?
このビーム角がちゃんと再現されているか、見本や実物を確認できないまま、16000円分の発注は賭けでした。

スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ