FC2ブログ

062/■造り付け収納

アパートを借りる時やマンションの折込などで部屋の間取りを見ると、必ずチェックしたいスペースが収納です。収納は住む人のデザインセンスやスタイルに関係なく必要な部分の一つです。どんなにリビングが大きくても、お風呂がいい位置にあっても収納がない家や部屋では何にもなりません。
我家では当然、新築時に合わせて数々の収納をプランに盛り込みました。その数なんと!というのか、この数字が多いか少ないかはわかりませんが、下記であげてみます。

・納戸(約4畳ちょい):家族の季節もの服、カバン類、布団、季節家電、スノボー用品、サッカー用品、それにDIY関係(電池、工具、文具など)の棚、スタンドミラー、紙類ストックコーナーなど
・階段下収納:クルマのタイヤ(夏用←交換→冬用)、園芸用土、非常用ペットボトル水12本など
・1階廊下収納:キャンプ用品一式
・1階洗面上部:タオルやペーパーのストック
・1階洗面下部:洗車関係、アクアリウム メンテナンス関係
・和室床下収納:脚立、サムソナイトなど
・和室収納:各種本、趣味グッズ、私物、仏壇、掃除機、モップなど
・玄関収納:靴、アクアリウム用品、傘、ほうき、バケツ、デッキブラシ、モップなど
sDSC01935.gif

・キッチン上部:食器関係
sDSC01909.gif

・キッチン下部:鍋、キッチン用品
・ダイニングカウンター下部:炊飯器、レンジ、米、泥モノ野菜、分別ゴミスペース、食品調味料スットク
・ダイニングカウンター下部(リビング側):テレビチューナー、ビデオデッキ関係
・リビング手摺収納:CD、DVDソフト
sDSC01901.gif

・2階廊下:食品、薬などストック、キッチン小物関係
・FAX下部:取り扱い説明書一式、切手、封筒、リモコン、リビング関係
・2階トイレ収納:ペーパーストック、掃除用品
・2階洗面下部:石鹸、洗剤、風呂掃除関係
・洗濯機上部:バスタオル、タオル、洗剤、モップ用替えペーパーなど

造り付けで収納扉がついたものだけでもこれだけありました。
設計時点でお願いしたのは、必要以上に収納はいらない!ということです。結局、いらない荷物を増やす原因になってしまうからです。しかし、絶対に必要な収納については収納するもの使う場所やサイズなど、きちんと考慮することが大事です。例えば、キャンプ用品などはかさ張り、泥が付いてたりします。主に夏の使用ですが、我家では出し入れも考え車に近い場所としました。
どれだけの収納が必要か迷ったらやたら造るのではなく、設計していく中で図面に出来てしまったスペースを造り付けの収納として考えます。そうして考えるその収納周辺には、必要とされるものが出てきます。

さらに我家で特にこだわったのは、上記の収納のいずれにも開閉扉にツマミを設けなかったことです。デザイン上、収納と判らないように壁のように見せるためです。そのため扉に同じ壁紙を貼っている場所もあります。
ここまですると部屋が本当にスッキリ見えてシンプルになります。

●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : 片付け・収納・お掃除
genre : ライフ

月別アーカイブ