FC2ブログ

064/■春-夏の家庭菜園

今年も夏の収穫へ向けた我家の家庭菜園が決まりました。
昨年はトマト、ナス、トウガラシを一般的なプランターで栽培しましたが、やはりコンテナ(植木鉢)が小さかったせいか思うような収穫にはつながりませんでした。
そこで今年は用土や鉢などを見直し、キュウリで挑戦をします。
ちなみに野菜の栽培は連作が出来ないので、昨年栽培したナス科(トマト、ナス、トウガラシなど)ではないウリ科で今年は決めました。最近では病気に強い接木苗が主流で、連作も可能ですが一応違う科の野菜で挑戦です。
もう数年前から名づけていますが、「エコロジーファーム」として新規に購入した有機質用土や堆肥などの有機質肥料にこだわり、農薬の使用も制限して育てています。これはせっかくの家庭菜園ですから、安心で野菜本来の力を得ようというものです。
そのために虫は発見次第つぶしたり、黄色い布でアブラムシなどを誘引したりします。今年はさらにバジルなどの香りの強い野菜を近くで育て、虫を寄せ付けない工夫もします。これはコンパニオン・プランツと呼ばれ昔から農家の畑でも利用されてきた知恵です。他にもマリーゴールドやカモミール、ミントなども効果があるようです。
今やマンションのベランダでもコンテナ一つで簡単に育てることのできる家庭菜園。ちょっとしたコツで美味しい収穫の楽しさを味わってみてはいかがですか?

●この記事が参考になった!
という方は↓カチッと応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : ライフ

月別アーカイブ