FC2ブログ

874/■復興支援

P1070333.jpg
毎号、定期購読している無料のアウトドア雑誌。

災から4週間が経ち、アウトドア関連でもさまざまな復興支援がおこなわれています。
記事の中で、印象的だったのは、

「ボランティアをする人は、体調管理と自己装備・食糧等をしっかりすること」
「支援はこれからが大事。長きにわたり人手が必要とされる」
「本当にそんなに電気が必要なのか改めて考える」

などとの記事です。

アウトドアにおいては、自分ですべてをおこない、かつ必要最小限でコンパクトに生活をすることを本来の意とします。

贅沢になりすぎた生活に、最近のアウトドアブームも例外ではありません。
本当に必要なものを見極め、無駄を省いてこそ、自然や人と触れ合う生活が求められているのかもしれません。


スポンサーサイト



theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

月別アーカイブ