FC2ブログ

879/■連作対策

P1070336.jpg
シーズンから初めて使う、写真の「くん炭」と「連作の気になる土の土壌改良材」。
どちらも目的は一緒。

悪い細菌を減らし、良い細菌を増やすためです。
そのための微生物が含まれたのが土壌改良材で、その良い微生物の餌になるのがくん炭。
他にも我家でおなじみの、卵の殻やコーヒーやお茶の殻、などです。

肥料も鶏糞やたい肥でとことん有機栽培にこだわっています。
これは、野菜本来の味と、残飯などのリサイクルで有効利用をする目的です。

病害虫の発生が気になりますが、この方法を続けることで、野菜自体がそれに対して元気をつけるようになるので、本来の味や苦み、甘みを発揮してくれるのです。

そうした成分は、言わば人の体にとっても良い漢方のようなものです。
こうして、自然の恵みで健康へとつながります。

スポンサーサイト



theme : 家庭菜園
genre : ライフ

月別アーカイブ